三福寺だより

三福寺だよりでは、三福寺の見どころや日々思うところなど徒然につづったお便りです。ほっと一息にぜひご覧になってください。

浄土のうた

「如来(みほとり)の慈悲の深さは量りなし すべての人の業を越ゆれば」

如来の慈悲の深さには底が無い。それはすべての人々の業を越えたまうからである。南無阿弥陀仏 ― 当山

大賀ハス

千葉県検見川遺跡で発掘された2000余年前のハスの種3粒のうちの1粒だけ発芽に成功させた大賀博士にちなんで大賀ハス、または二千年ハスといいます。
ハス研究の世界的権威だった大賀一郎博士から、現善光寺大僧正の高築堯宥(たかつきぎょうゆう)住職が昭和38年に二千年ハスの根茎を分けてもらって大切に育て、昭和40年8月15日早朝、見事にピンクの大輪の花を咲かせたそうです。三福寺ではこの大賀ハスをわけてもらい大切に育てています。例年の花の見頃は7月中旬から8月下旬となっております。

 
 
 
 

 

page top